加賀友禅 訪問着 澤田谿女「初音」

加賀友禅 訪問着 澤田谿女「初音」
(お仕立代・正絹胴裏・石川県内手縫い仕立て・消費税 込み)

澤田谿女(さわだけいめ)
○加賀友禅作家

☆加賀友禅作家の中でも数少ない女流作家の一人。
女性ならではの繊細な感覚で描く柄には、ファンも多いです。

今作「初音」は、松竹梅という最もポピュラーな吉祥文様を、軽やかに描いています。
無数の梅と松の背景に描かれた伸びやかな縦のラインが竹、という小技が効いています。
松竹梅のみ!という潔さが柄の取り方にも表れており、一見すると加賀友禅の訪問着らしからぬ大胆かつモダンな印象を与えますが、その題材や、着る人を選ばぬ優しい地色のため、幅広い年代にお召しいただける一枚となっております。
「初音」の名の通り、新春の集いや新しいことの始まるシーンにピッタリ。

縦のラインは着姿をスッキリと見せてくれる効果もあります。

梅は紅白梅。
色のバランスが絶妙ですね。

胸も袖も柄がたっぷりあり重厚感があります。




  • 390,000円(税込)

定価 702,000円(税込)