加賀友禅 訪問着 吉村伊佐子「オリエンタル憧憬」

加賀友禅 訪問着 吉村伊佐子「オリエンタル憧憬」
(お仕立代・正絹胴裏・石川県内手縫い仕立て・消費税 込み)

吉村伊佐子(よしむらいさこ)
○加賀友禅作家
○1952年 生まれ
○1976年 金沢染色工芸にて4年間修業
○1980年〜1985年 坂井染工場にて坂井正雄氏に師事
4年6ヶ月修行後独立

・昭和51年10月〜昭和55年10月寺西染色にて修行 
・昭和55年10月〜昭和60年2月坂井染工場にて修行  
・昭和60年11月第11回加賀友禅新作競技会 加賀染振興協会理事長賞
・平成元年9月第16回いろどり会加賀染振興協会理事長賞
・平成2年11月第16回加賀友禅新作競技会金沢市長賞
・平成17年11月第31回加賀友禅新作競技会 加賀染振興協会理事長賞
・平成18年7月第24回加賀友禅選抜女流作家新作競技会優秀賞
・平成18年11月第32回加賀友禅新作競技会金沢市長賞
・平成24年11月第38回加賀友禅新作競技会伝統的工芸品産業振興協会賞

☆現在の加賀友禅女流作家の中で、最も人気があります。(断言致します!)
師の作品のライフワークは天平文様ですが、こちらは少し趣向が変わった工芸的な一品です。
全体に贅沢に配された構図は正に一枚の絵画の様ですね。
また、柄の流れも女流作家らしい、柔らかなカーブと一見淡彩に見える、
多色の重なりとコンビネーション。
背景色は緑味も入った優しい水色です。(画像よりもきれいな水色です)
モチーフは藤(初夏)と菊(秋)と楓(春秋)なので3シーズンOKです。
とても丁寧な仕事がなされた師の意欲作です。
着用に目を引くこと間違いございません。
シンプルな袋帯を合わせて、婚礼にもパーティにもどうぞ。




  • 450,000円(税込)